ショウジョウトキ Scarlet Ibis


野毛山動物園
ハゴロモヅルの展示舎とつながっていますが左半分にはトキやオシドリが一緒に飼育されています。皆仲良く暮らしていますので確認できた鳥達を紹介します。

野毛山動物園
ショウジョウトキの羽の色はフラミンゴのように赤の強いオレンジ色。これだけは絶対他と間違えるはずもありません。

ショウジョウトキ Scarlet Ibis

  • 学名:Eudocimus ruber
  • 分類:コウノトリ目 トキ科
  • 分布:南アメリカ北部の沿岸部
  • 生態:体の美しい赤色は沿岸部でカニやエビなどの甲殻類を好んで食べる食性から来ているとされています。オレンジ色のショウジョウトキから真紅のショウジョウトキまで地域によって色に差があります。
  • 食べ物:小動物、小魚、甲殻類
野毛山動物園探検隊より



野毛山動物園
水の中で遊ぶショウジョウトキ。

野毛山動物園
ショウジョウトキはいつも元気に歩き回っています。

ポイント
日本のトキ(朱鷺)は絶滅しましたが、ここではトキの仲間が見られます。頭の赤マークこそありませんがかつて日本中で見られたトキを懐かしんで見ては。

ポイント

  • ★★★☆☆ パフォーマンス
  • ★★★☆☆ 可愛さ
  • ★★★★★ 見やすさ
  • 他の色のトキ達と同じエサを食べているのに何故、色が赤いのか?
野毛山動物園探検隊より