野毛山動物園 Nogeyama Zoological Gardens


横浜の野毛山公園の一角に造られた野毛山動物園は戦後まもない昭和26年に開園しました。面積的には小さな動物園なのですが古いタイプのオリでの展示が多いため、展示動物の種類はなかなかのものです。大きな動物園が市内に複数開園したため、常に閉園のうわさが絶えません。逆に小さい子供達にはこの狭さが遊ぶにはちょうど良いようで、休日は意外なほどにぎわっています。展示動物が近いのも野毛山動物園の特徴で隠れて見えない動物はありません。

野毛山地区はみなとみらい21地区の開発後、東横線が海側に迂回した事もあり地盤沈下が指摘されています。動物園が閉園しまえば、正直野毛地区は場外馬券売り場だけの地区になってしまいます。図書館とか音楽堂は近くにありますが、やはり野毛山動物園は野毛の象徴でもありますので、せっかくサイトを開設した野毛山動物園探検隊のためにも、街中の小さな動物園として存続して欲しいと思います。
存続は一応ファンの要望が強く、決定したとの事です。かなりの動物がズーラシアに移ってしまい、スペースも空いていますので、色々再構築して、動物密度の広い(低い)展示に変わっていくようです。

2016年2月の新聞によると横浜市の3つの動物園の中で年間の入場者数が一番多いのが野毛山動物園で僅差でズーラシアが続き、この2ヶ所は年間100万人を超え、金沢動物園が差をつけられて20数万人にとどまっているという。そして、そもそも市内に3つも動物園が必要なのかという議論も出ているらしい。野毛山が一段落したら今度は金沢がターゲットなんでしょうか。

立地は置いておくとして、展示が草食動物だけというのは何ともハンディがありますね。世は猫ブームとかで猫好きはライオンやトラなどの猛獣も大好きですから、動物園のスターである猛獣の展示が無いというのも状況は厳しいです。


野毛山動物園
入口を入ってすぐの風景。来年08年は子年ですので花壇がネズミの形になっています。

野毛山動物園の入口からツル、トキの展示場方向まで歩いてみましょう。

野毛山動物園
存続が決定したとはいえ、経費的には簡単ではないようで、ネーミングライツ(施設命名権)を導入して、スポンサーに費用を負担してもらう事になるそうです。2007年度現在の運営経費は1億3千万円だそうです。是非企業や、ものすごく余裕のある個人にはネーミングライツに応募して頂き、動物達に美味しいものを食べさせてあげて下さい。

野毛山動物園のご案内

  • 開園時間 9:30~16:30 入園は16:00まで
  • 休園日 毎週月曜日(祝日の場合は開園、翌日休園) 12月29日~1月1日
  • 入園料 何と無料です。
  • 交通案内 根岸線桜木町から徒歩15分 京急日ノ出町駅から徒歩10分
  • 駐車場 野毛山動物園から桜木町方面に下る野毛坂に野毛坂駐車場(有料)があります。一時間が400円ですので、あまり長時間の滞在は出来ませんネ。
野毛山動物園のMapより


野毛山動物園野毛山動物園
立体写真で野毛山動物園の木のモニュメントをご覧になれます。左目で左の写真を、右目で右の写真を見る平行法です。遠くを見る気持ちでだんだん焦点を合わせていってください。真ん中にシタジキなどを立てると見やすいと思います。

野毛山動物園野毛山動物園
こちらが交差法です。右目で左の写真を、左目で右の写真をクロスさせて見てください。自分の鼻の頭を見る感じで練習してみてください。慣れるとこちらの方が疲れません。私は交差法専門です。

野毛山動物園
野毛坂の駐車場入口。図書館と動物園の開園案内もあります。

野毛山動物園

ポイント
野毛山動物園はここだけで一日中楽しもうという人は、まずいません。動物園は簡単に一周出来てしまいますので、後は中華街で食事とか、みなとみらい地区でショッピングやコスモワールドで乗り物を楽しむなどさまざまなコースが楽しめます。ちょっと考えただけでも10コース位は思いつきます。横浜らしく港内クルージングも楽しめます。

なかよしショップ
入口横に出来たなかよしショップ。肉まんなどの軽食もあるので、野毛山ライフがとても便利になりました。

野毛山動物園でのお食事

  • 2008年4月26日より待望の売店「なかよしショップ」がオープンしました。ただし、シーズンオフの平日は休業との事です。
  • ジュースの自動販売機は多数あります。
  • どこかでお弁当を用意されるのが一番良いでしょう。食事の出来るベンチは、各所に沢山用意されています。
野毛山動物園探検隊

ハゴロモヅル トキとカモ レッサーパンダ チンパンジー マントヒヒ ひだまり広場 は虫類館 ライオン アムールトラ タヌキ アナグマ ハクビシン キジの仲間 アニマルボックス ボタンインコ シマウマ キリン フラミンゴ エミュー フタコブラクダ キツネザル アビシニアコロプス フサオマキザル 大池の水鳥たち カグー フンボルトペンギン なかよし広場 ワラビー ホンシュウジカ タカの仲間 コンドル ジャガー ツキノワグマ ミヤコタナゴ 夜行獣 シロクマの家 市電 動物慰霊碑