DTP上の高橋真梨子さん


私のコンピューターのディスクトップ上には高橋真梨子さんがいる。
下の写真の様に marikoの名のリアルプレーヤーのファイルが1~4まである。
ここには、高橋真梨子さんの最新アルバム【REPLAY】全曲が分割されて入っている。

mariko1.ra
1.ごめんね・・・
2.君の海に
3.Good-by Love

mariko2.ra
4.ハッピーエンドは金庫の中
5.貴方が生きたLove Song
6.はがゆい唇
7.ジョニーへの伝言

mariko3.ra
8.遥かな人へ
9.蜃気楼
10.五番街のマリー
11.ジョン

mariko4.ra
12.グランパ
13.for you
14海色の風~君住む町へ~



このファイルをクリックすれば、CDを使わなくても、
聞きたい時、ダブルクリックするだけですぐリアルプレーヤーが起動して
高橋真梨子さんの声が聞けるわけだ。

mariko1.raの再生中

しかしこのファイルを作るのは意外と面倒でありました。
まず PCMで全曲を4分割して録音します。
この段階で、ファイルの総容量は700MB弱と言うとんでもない量になってしまう。
このままでは、とても置いておけないので、YAMAHA Sound VQ Encoderで
圧縮を試みるが、フリーズして止まってしまう。
仕方無いので、圧縮率も音質も落ちるが
Real Encoderで圧縮。
全曲で38MBという実用的な容量のファイル完成。


CDかカセットで聞いた方が簡単じゃないかとも思うが、
クリックひとつで真梨子さんを聞けるのはやっぱり便利。
CD-Romを使っている時も聞けるし。

そして1999年5月からはRealJukeboxで真梨子ジュークボックスに進化しました。
これはMP3とRealPlayerに対応し、並べ替えも選曲も簡単でとても便利です。
ハードディスクも圧迫しないし。
現在お気に入りの22曲を入れてご機嫌です。


sincerelyを再生中のリアルジュークボックス。