至上の歌姫 高橋真梨子さん


日本語で歌う事の必然性を感じさせてくれる
唯一の歌手高橋真梨子さん。

何を言っているのか聞き取れない歌手が多い中
詩の意味をはっきり聞き取る事が出来る歌手
高橋真梨子さん。

常に母音を含むという日本語のハンディを負いながらも
何の無理も無く歌いつづける
高橋真梨子さん。



何て素敵な歌なのだろう。

真梨子さんは
長く歌を続けるためにお酒とタバコを抑制される様になったとか。
お酒もタバコも粘膜を直接傷つけるので歌手には禁物だそうです。

特に高い声ほど影響を受けやすいので、女声の方が具合が悪いという。
声を聞くだけでタバコを吸う女性と吸わない女性はすぐ解かります。

しゃがれ声の真梨子さんは聞きたくありません。

先日、ミュージック・ステーションで最新の声を聞きました。
ハスキーではありましたが、かすれた感じは無かったので
本当に安心しました。

いや、涙が出る位シビレました。