ギアナ高地


TBSテレビ テレビマンユニオン製作の「神々の詩」でギアナ高地の食虫植物を取り上げていました。
とても素晴らしい番組でしたのでここで御紹介したいと思います。
写真はすべて番組内の映像をキャプチャしたものです。
内容も番組のものを使わせて頂いています。



ギアナ高地 Guiana Highlands は南アメリカ大陸の北部に位置する高原で、左の写真のように岩盤の上に形成された平らな台地です。
コロンビア東部からベネズエラ南部、ブラジル北部、ガイアナ、スリナム、フランス領ギアナにまたがっています。
年間の降雨が非常に多いため特殊な生物が多く生息しています。

メサ Mesa (スペイン語で「テーブル」の意味。)と呼ばれる頂部が平らな台地上では、高地で岩盤であることと降水量が多いため栄養分が極端に少なく普通の植物では生息することができません。
そのために足りない栄養を虫からとる術を得た食虫植物が多く生息しています。
食虫植物は一般的に繁殖力が極端に弱く、平地では進化した他の植物に負けて生きていく事が出来ません。


メサ(テーブル)とは周りが急な崖でかこまれているものをいい、かつて大きな台地の一部であったが、河川に浸食され上部のかたい岩石の層だけが残ったと考えられています。雲の上に浮かんでいるようなメサの景色は圧巻です。



ギニア高地の最高峰はロライマ山(標高2772m)で、世界一の落差(979m)をもつ有名なアンヘル滝もあります。
左の写真はロライマ山(標高2772m)山頂付近。



アンヘル滝 Salto Angel ベネズエラ南東部、カロニ川上流のチュルン川にある滝。熱帯雨林にかこまれたギアナ高地の中のアウヤン・テプイのメサにある滝で、その落差979mは世界一。
1935年にアメリカ人探検家のエンジェルが発見。



ギアナ高地は常に雲に覆われ下からはめったに頂上を見ることは出来ません。


写真と文章はTBSテレビ テレビマンユニオン製作の「神々の詩」の内容を使わせて頂いています。