地震も潮汐表


地震も潮汐表と関係があるように思います。
2000年7月1日16時01分に神津島付近でM6.4 震度6-の強い地震がありました。
がけくずれが起こりぎせいしゃも出ました。
地震は新月の前2日が危ないという説もありますが、
2000年7月の新月は2日ですからまさに前日の出来事です。
下の表は神津島の潮汐表ですが、6月29日の2回のM5を越える比較的大きな地震も
満潮になる直前に地震が起こっています。
M5を越える地震を赤文字で記してみました。

現在3日の朝5時半。先ほど5時5分に体に感じるやや強い地震がありました。
M5.4でした。






神津島の潮汐表

2000年 6月 29日潮 中潮
満潮 02時20分(+152.2cm) 〃 16時06分(+148.3cm)
干潮 09時18分(+28.2cm) 〃 21時26分(+95.2cm)

30日潮 大潮
満潮 03時05分(+157.7cm) 〃 17時00分(+158.1cm)
干潮 10時05分(+11.1cm) 〃 22時21分(+96.8cm)

7月 1日 潮 大潮
満潮 03時49分(+162.8cm) 〃 17時50分(+164.1cm)
干潮 23時10分(+97.3cm)  10時52分( -2.1cm)

2日潮 大潮
満潮 04時34分(+166.4cm) 〃 18時37分(+166.0cm)
干潮 11時38分( -9.3cm)

3日潮 大潮
満潮 05時18分(+167.5cm) 〃 19時23分(+164.2cm)
干潮 12時23分( -9.6cm)

4日潮 中潮
満潮 06時04分(+165.5cm) 〃 20時06分(+160.1cm)
干潮 00時40分(+96.2cm) 〃 13時08分( -2.8cm)



●2000年7月14日の朝日新聞の夕刊に
「満潮になるとグラグラ」の題で記事が載りました。
地球の中心から岩盤までの距離が満潮と干潮では15cm程度伸縮しているそうです。
そして満潮になると地震が多発するグラフも掲載されました。

完全に満潮時と地震の発生が一致しています。