日本国内発生の航空機事故一覧


2000~
発生日時 旧暦1月24日 月齢22.6 小潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2000年2月28日午後1時24分 日本エアシステム MD90 帯広空港 0名
事故状況 着陸時
着陸後滑走路を曲がりきれずオーバーランエリアに50mはみだして停止。


発生日時 旧暦1月24日 月齢22.6 小潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2000年2月28日午後4時10分 日本エアシステム DC9 羽田空港 0名
事故状況 着陸時
北九州発羽田行きのJAS346便・MD87(乗客・乗員99名)が、間違って、使用開始前の新B滑走路に着陸。


発生日時 旧暦2月17日 月齢15.9 大潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2000年3月22日午後2時5分 自衛隊 T-2 宮城県女川町 1名
事故状況 飛行中
空自松島基地・第4航空団所属のT-2が宮城県女川町の山林に墜落。乗員1名死亡


発生日時 旧暦5月22日 月齢20.6 小潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2000年6月23日午前6時15分 自衛隊 対戦ヘリ 静岡市御殿場 0名
事故状況 訓練中
陸上自衛隊東富士演習場で対戦車ヘリコプターがホバリング中に7.5mから落下。


発生日時 旧暦5月27日 月齢25.6 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2000年6月28日午後2時36分 自衛隊 C1輸送機 島根県・隠岐島付近 5名
事故状況 訓練中
航空自衛隊美保基地(鳥取県境港市)から飛行試験のために飛び立ったC1輸送機が、島根県・隠岐島から北北西約60キロの洋上でレーダーから消え、墜落した。



発生日時 旧暦6月3日 月齢2.3 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2000年7月4日午前10時20分 空自衛隊 T4中等練習機 宮城県・牡鹿半島金華山 3名
事故状況 訓練中
航空自衛隊松島基地所属のブルーインパルスT4中等練習機2機が基地の東南東約25キロの牡鹿半島付近でレーダーから消え、金華山に墜落した。


発生日時 旧暦10月18日 月齢16.8 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2000年11月13日午前8時55分 米空軍 F16戦闘機 北海道奥尻島南40Km
事故状況 訓練中
米空軍三沢基地所属のF16戦闘機2機が訓練中に空中接触。北海道奥尻島南40Kmの海上に墜落。パイロット一人は機外に脱出。一人不明。


発生日時 旧暦3月1日 月齢0.1 大潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2001年3月25日午後 個人 パイパーPA-28 香川県小豆郡土庄町 3名
事故状況 飛行中
12時03分に八尾空港を離陸。目的飛行場の広島西空港に到着せず行方不明。翌26日、小豆郡土庄町豊島の山中で墜落機体発見。機長と搭乗者計3名も全員遺体で収容。


発生日時 旧暦3月10日 月齢9.1 長潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2001年4月3日午後4時20分 在日米軍 F16 青森県三沢市天ヶ森 0名
事故状況 訓練中
米軍三沢基地所属のF16戦闘機が空対地攻撃の訓練中、青森県三沢市天ヶ森の三沢対地射爆撃場沖に墜落。パイロットはパラシュートで海上に脱出。海自ヘリが救助。


発生日時 旧暦4月26日 月齢25.5 若潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2001年5月19日午前11時30分 中日本航空 エアロスパシアル 三重県桑名市播磨 6名
事故状況 訓練中
中日本航空所属のヘリコプター「アエロスパシアル式AS332L1型」とセスナ172P型機が三重県桑名市播磨上空で訓練中に接触。両機とも墜落。乗員6名が即死。民家2棟が全焼。6棟の屋根に穴。奇跡的に地上での死者は無く軽症のみ。


発生日時 旧暦5月5日 月齢3.6 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2001年6月25日午前10時55分 航空自衛隊 F4EJ改ファントム 北海道北広島市 0名
事故状況 訓練中
北海道大演習場上空で対地攻撃訓練中のF4EJ改ファントム機が20ミリ機関砲(バルカン砲)訓練弾を3秒間に188発誤射。一般建築物と乗用車、バスに被害。


発生日時 旧暦5月7日 月齢5.6 小潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2001年6月27日午前11時8分 日本航空 DC10 小牧市上空 0名
事故状況 離陸直後
名古屋空港発バンコク行きの日本航空第737便DC10が離陸直後に第3エンジンに異常を生じ名古屋空港に引き返す。その際、小牧市上空で部品の金属片が多数落下。それを触った人が焼けど。


発生日時 旧暦11月21日 月齢20.3 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2002年1月4日午後8時前後 個人 セスナ172P型 熊本県秋払山 2名
事故状況 飛行中
鹿児島空港を午後6時40分離陸して熊本空港に向かう。到着予定の7時50分になっても到着せず行方不明に。翌朝、熊本県内の秋払山中で木に引っかかっている同機が発見される。乗員4名中2名は木がクッションとなり生存。


発生日時 旧暦11月27日 月齢26.3 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2002年1月10日午後1時55分 新日本ヘリコプター BK117B―2型 三重県美里村 0名
事故状況 離陸直後
三重県美里村五百野の中部電力中勢変電所内の離着陸場で新日本ヘリコプターの川崎式BK117B―2型が離陸直後に制御不能となり地上2mから落下。乗員4人が軽い怪我。


発生日時 旧暦1月24日 月齢22.8 小潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2002年3月7日午後7時50分 陸上自衛隊 OH6D 大分県・万年(はね)山 4名
事故状況 夜間飛行訓練中
夜間飛行訓練中の陸上自衛隊の偵察用観測ヘリコプター「OH6D」2機が、万年山山頂付近で接触。2機とも墜落して乗員4名全員死亡。乗員4人全員が暗視装置をつけていた。


発生日時 旧暦3月23日 月齢22.3 小潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2002年5月5日午前9時5分ごろ 私有 ロビンソンR44 愛媛県双海町沖 2名
事故状況 飛行中
午前6時35分、鹿児島県串良町の細山田場外離着陸場をたち、午前9時45分に松山空港到着予定。しかし、午前9時5分に松山空港管制塔と連絡したのを最後に、連絡を絶つ。


発生日時 旧暦6月22日 月齢20.7 小潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2002年7月31日午後3時14分ごろ 私有 ロビンソンR44 大阪府八尾空港 2名
事故状況 着陸時
大阪八尾空港に着陸の際、誘導路付近の草地帯に墜落し炎上。


発生日時 旧暦6月26日 月齢24.7 若潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2002年8月4日正午ごろ 私有 スポルタビアRF5B< 福島県小名浜港 1名
事故状況 海上飛行中
いわき市小名浜港口付近において、停泊中のタンカーに接触し墜落。機体は海中に水没。


発生日時 旧暦7月10日 月齢9.3 長潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2002年8月18日午後2時30分ごろ 私有 クイックシルバー
MXLⅡ J-R503L
愛知県海部郡 1名
事故状況 飛行中
海部郡郡弥富町富浜1丁目の空き地を離陸した後、同町曙2丁目内の用水路に墜落した。操縦者死亡。


発生日時 旧暦12月24日 月齢23.3 小潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2003年1月26日14時25分ごろ 私有 三河トライクーG25 愛知県海部郡 1名
事故状況 着陸時
着陸場に着陸出来ず、木曽川に不時着水した際、操縦者は川に流され溺死。超軽量機。


発生日時 旧暦2月22日 月齢21.0 小潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2003年3月24日 アジア航測 ガルフストリーム
コマンダー695
茨城県那珂郡 2名
事故状況 飛行中
10時26分調布飛行場を離陸した後、茨城県那珂郡緒川村山林付近に墜落。


発生日時 旧暦4月21日 月齢19.6 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2003年5月21日午前11時25分 海上自衛隊 U‐36A 岩国航空基地内 2名
事故状況 離陸訓練中
第31航空群所属の訓練支援機「U-36A」が、離陸に失敗して炎上した事故は、乗員4人全員が死亡。


発生日時 旧暦6月12日 月齢11.3 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2003年7月11日16時04分ころ 航空大学校 ビーチクラフトA36 宮崎県宮崎空港 3名
事故状況 着陸時
宮崎空港を訓練のため離陸した後、空港付近に不時着。機体は大破して搭乗員3名が死亡のほか1名が重傷。


発生日時 旧暦8月20日 月齢19.4 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2003年9月16日10時53分ごろ 私有 ソカタTB21 長崎県対馬空港 3名
事故状況 着陸時
着陸進入中に滑走路手前の斜面に墜落。死傷者;搭乗者3名死亡。


発生日時 旧暦1月1日 月齢0.2 大潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2004年1月22日10時29分ごろ 国際航空輸送 セスナ172P 山梨県甲府市 3名
事故状況 飛行中
調布飛行場を離陸したセスナ172Pが飛行中、山梨県甲府市内の駐車場内に墜落。


発生日時 旧暦2月23日 月齢2.7 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2004年2月23日9時55分ごろ 自衛隊 AH1S2 三重県磯部町 2名
事故状況 訓練中
訓練飛行中の陸上自衛隊明野駐屯地(三重県小俣町)の対戦車ヘリコプターAH1S2機が空中衝突し、山林に墜落した。


発生日時 旧暦2月7日 月齢15.7 大潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2004年3月7日10時ごろ 中日本航空 アエロスパシアル
AS355F1
長野県木曽郡 4名
事故状況 飛行中
車両事故を取材中、長野県木曽郡に墜落。死傷者:搭乗者4名死亡。機体は大破、炎上。


発生日時 旧暦4月15日 月齢13.9 大潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2004年6月2日11時34分ごろ 雄飛航空 アエロスパシアル
AS355B
山形空港 1名
事故状況 着陸時
山形空港へ着陸のため進入中、山形空港内で墜落大破した。搭乗者2名中1名死亡、1名重体。


発生日時 旧暦6月28日 月齢26.7 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2004年8月13日午後2時15分ごろ 在日米軍 CH53D 沖縄県宜野湾市 0名
事故状況 飛行中
訓練飛行中の米海兵隊の大型輸送ヘリコプターCH53D(乗員3人)が沖縄県宜野湾市宜野湾の沖縄国際大学の敷地内の校舎脇に墜落、炎上。ヘリの機体が左右に大きく揺れ、機体後部の部品などが落ちた後、旋回しながら降下。乗員1人が重傷、2人が軽傷。整備不良が原因と発表。


発生日時 旧暦8月7日 月齢5.5 小潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2004年9月20日16時23分ごろ 埼玉県防災航空隊 ソカタTB10 兵庫県三原郡 2名
事故状況 着陸時
南紀白浜空港を離陸し、高松空港へ向け飛行中、淡路島に墜落し大破した。搭乗者2名が死亡。


発生日時 旧暦8月21日 月齢19.5 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
2004年10月4日午後2時・分ごろ 在日米軍 F15 沖縄本島南 0名
事故状況 訓練中
沖縄本島の南約200キロの訓練空域で訓練中の米空軍F15戦闘機2機が接触事故を起こし、双方とも機体が損傷した。公開された事故機のうち左主翼と同水平尾翼の壊れていた1機は、胴体部分にも約50センチの亀裂。もう1機は2枚の垂直尾翼の上部が大きく削り取られていた。接触事故後、午後3時過ぎ、2機とも、沖縄本島米空軍嘉手納基地に緊急着陸した。