日本国内発生の航空機事故一覧


1970~1979
よど号ハイジャック事件
発生日時 旧暦2月24日 月齢23.4 小潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1970年3月31日午前7時33分 日航 B727 富士山上空 0名
事故状況 ハイジャック
日本赤軍派の学生達によりハイジャックされたよど号はその後北朝鮮に亡命。


発生日時 旧暦2月27日 月齢26.4 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1970年4月3日正午頃 ホンダ航空 パイパー28 福島県
事故状況 飛行中
ホンダ航空のパイパー28、岩手県で行方不明に。4/4福島県北部、安達太良山中で墜落機発見


東亜国内航空横津岳衝突事故
発生日時 旧暦5月11日 月齢10.2 若潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1971年7月3日午後6時過ぎ 東亜国内航空 YS‐11 函館横津岳 68名
事故状況 飛行中
TDA丘珠発函館行63便YS-11「ばんだい号」が函館の横津岳に衝突。


全日空雫石上空衝突事故
発生日時 旧暦6月9日 月齢7.7 小潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1971年7月30日午後2時04分 全日空 B‐727 岩手県雫石上空 162名
事故状況 空中衝突
1971年7月30日千歳空港から羽田に向かう途中の全日空B‐727型機が岩手県雫石上空で自衛隊機に空中衝突。


発生日時 旧暦4月18日 月齢17.0 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1972年5月30日午前9時07分 横浜航空 セスナ402 北海道樺戸郡 10名
事故状況 飛行中
横浜航空のセスナ402が北海道樺戸郡の山腹に墜落。10名全員死亡



発生日時 旧暦12月10日 月齢9.5 長潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1973年1月14日午後3時50分 京葉航空 FA-200 鴨川港 4名
事故状況 超低空飛行中
京葉航空FA-200が超低空飛行中、送電線に引っかかり鴨川港に墜落。4名死亡


発生日時 旧暦3月9日 月齢7.6 小潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1973年4月11日午前9時50分 空自 MU-2 宮崎県下 4名
事故状況 飛行中
空自新田原所属MU-2が宮崎県下の山中に墜落。乗員4名死亡


発生日時 旧暦4月5日 月齢4.3 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1973年5月7日午前5時30分 阪急航空 ベル47G-2とKH-4ヘリコプター 熊本県下 3名
事故状況 空中衝突
阪急航空のベル47G-2とKH-4ヘリコプターが空中接触・熊本県飽託郡に墜落。3名死亡


発生日時 旧暦12月12日 月齢11.5 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1974年1月5日 日本航空&全日空 DC-8&727 0名
事故状況 ニアミス
JALのDC-8とANAの727が、函館市東方上空で管制ミスから50mのニアミス


発生日時 旧暦1月9日 月齢7.7 小潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1974年1月31日 航空大学校 ビーチクラフト95-B55 宮城県仙台空港 0名
事故状況 ニアミス
着陸装置が引込み両プロペラ、機首下面を接地


発生日時 旧暦2月19日 月齢17.9 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1974年3月12日午後1時18分 日本航空 747 那覇市上空 0名
事故状況 ハイジャック
JAL東京→那覇747がハイジャック。那覇空港で犯人逮捕


発生日時 旧暦7月15日 月齢14.3 大潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1974年9月1日午後7時50分 全日空 トライスター 土浦上空 0名
事故状況 飛行中
全日空トライスター機が茨城県土浦上空でエンジン2基同時故障で羽田に緊急着陸。


発生日時 旧暦7月18日 月齢17.3 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1974年9月4日午後4時20分 全日空 トライスター 大島上空 0名
事故状況 飛行中
全日空トライスター機が大島上空でエンジン2基同時故障で羽田に緊急着陸。


発生日時 旧暦4月6日 月齢4.8 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1975年5月16日午前11時42分 東亜国内航空 YS-11-125 大阪空港 0名
事故状況 離陸時
大阪空港を離陸直後に油圧系の不調で引き返す。着陸時タイヤがパンクしてオーバーラン。


発生日時 旧暦5月13日 月齢12.3 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1975年6月22日午前11時29分 アエロフロート 羽田C滑走路 0名
事故状況 着陸時
羽田C滑走路でアエロフロート機が着陸直後大暴走し、滑走路から900mはみだす事故。滑走路は5時間閉鎖


発生日時 旧暦6月20日 月齢19.0 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1975年7月28日午後3時44分 ANA 0名
事故状況 ハイジャック
ANAのL-1011、羽田離陸後高校生がハイジャック。緊急着陸し犯人を逮捕


発生日時 旧暦3月20日 月齢19.4 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1976年4月19日午後4時2分 全日空 YS-11A 大阪空港 0名
事故状況 着陸時
高知発大阪行きの全日空YS-11Aが着陸時に胴体後部を地面に接触。中波。


発生日時 旧暦6月15日 月齢13.5 大潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1976年7月11日午前11時45分 全日空 B-727 仙台空港 0名
事故状況 着陸時
羽田発仙台行きの全日空B-727が着陸時に右主翼先端を地面に接触。小波。


発生日時 旧暦6月21日 月齢19.5 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1976年7月17日午前9時13分 日本航空 B‐747 茨城県守屋上空 0名
日本航空B-747型機が茨城県守屋上空で雷に撃たれレーダー故障。操縦席の窓ガラス破損。


発生日時 旧暦9月12日 月齢10.9 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1976年11月03日15時53分 日本産業航空 セスナ式172L型JA3570 大阪府八尾空港 0名
事故状況 離陸時
発進して間もなく、誘導路からはずれて草地帯(盛土)に置いてあったハンドボールのゴール・ポストに右主翼を接触させ機体は中破。  


発生日時 旧暦1月28日 月齢27.0 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1977年3月17日午後6時30分 全日空 B727  羽田 1名
事故状況 ハイジャック
ANA札幌→東京→仙台727が羽田空港を離陸2分後にハイジャック。犯人1人が服毒自殺


発生日時 旧暦6月25日 月齢23.8 長潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1977年8月9日午前11時8分 東亜国内航空 YS-11 女満別 0名
事故状況 着陸時
千歳発女満別行きの東亜国内航空のYS-11が着陸時に車輪を出し忘れ胴体着陸。中波。


発生日時 旧暦7月25日 月齢24.2 長潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1977年9月8日午後1時44分 東亜国内航空 YS-11A 大島空港 0名
事故状況 着陸時
東亜国内航空のYS-11Aが大島空港に着陸時滑走路中心付近に接地。オーバーランして車輪を中波。


発生日時 旧暦8月15日 月齢13.7 大潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1977年9月27日午後1時20分 在日米軍 RF4B 横浜市緑区荏田町 2名
事故状況 飛行中
パイロットは青葉台上空でパラシュートで脱出。ジェット機は4km先の荏田に墜落。


発生日時 旧暦4月11日 月齢9.9 若潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1978年5月17日午後6時頃 海自 PS-1 高知県下の山林 13名
事故状況 飛行中
海自岩国所属PS-1が高知県下の山林に墜落。13名死亡


日航大阪空港しりもち事故
発生日時 旧暦4月27日 月齢25.9 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1978年6月2日午後3時頃 日本航空 B‐747SR 大阪空港 0名
事故状況 着陸時
大阪空港に着陸の際機体後部を滑走路にぶつけるしりもち事故。この機体は1985年の日航御巣鷹山激突事故を起こした機体と同一でこの時の修理不良が後年の大惨事の原因とされる。


発生日時 旧暦8月7日 月齢5.5 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1978年9月8日午後2時17分 自衛隊 T33A 狭山市 2名
事故状況 飛行中
自衛隊機が狭山市の住宅地に墜落、炎上。乗員2名が死亡。


発生日時 旧暦8月29日 月齢28.5 大潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1978年10月1日 東亜国内航空 DC-9 大分上空 0名
事故状況 飛行中
大分上空を飛行中に乗客の1人が焼身自殺を図り火災発生。大分空港に緊急着陸。


発生日時 旧暦10月11日 月齢10.3 若潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1978年11月11日午前8時頃 日本航空 B-747R 大阪空港 0名
事故状況 着陸時
羽田発大阪行きの日本航空B-747Rが着陸のさいに右主翼のフラップが落ちる。


発生日時 旧暦6月28日 月齢26.6 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1979年7月21日午前11時32分 東亜国内航空 YS-11 羽田空港 0名
事故状況 離陸時
羽田発南紀白浜行きの東亜国内航空YS-11が離陸直後左車輪が破損。緊急着陸時に左車輪が出ず滑走路を逸脱。中波。


発生日時 旧暦6月18日 月齢17.1 中潮 航空会社 機種 発生場所 死者
1979年8月10日午後4時8分 日本近距離航空 YS-11A 福岡空港 0名
事故状況 着陸時
対馬発福岡行きの日本近距離航空YS-11Aが着陸時に胴体後部が地面に接触。中波。